読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

きゅーちゃんのQQブログ

主に英語の勉強について、アトピー治療、美容、旅行、その他

読書にオススメの場所【パート3】

読書はあまり音を出さず、ページをめくる以外は動かない活動ですので、読む本と明るさがあれば、どこでもすることができます。

 

とはいえ、読書がはかどる場所と、そうでない場所があるようです。

 

前回のパート2に続いて、読書にオススメの場所を紹介したいと思います。

 

読書にオススメの場所【パート3】

 

15. 病院の待合室

病院に行くときには、本を持っていくと長い待ち時間も退屈することはありません。

本を読むつもりで病院に行ったと思えば「待たされた!」と言う気持ちにならないものです。

逆に「呼ぶの早いな、いいところだったのに!」と感じます。

 

また、病院に行くときは体の不調などで気持ちが落ち着かないこともあるので、どっぷりと本の中に入り込むと、気が紛れます。

 

病院では、携帯電話の使用を控える方がいいので、紙の本を持参しましょう。

 

16. ミスタードーナツ

言わずと知れた日本のドーナツショップ。

甘いドーナツ&おかわり自由のコーヒーの組み合わせは、本をゆっくり読むのにぴったりです。

 

時間帯によっては、混雑してゆっくりできない時があるので、夜遅い時間や早朝などの、人が少ない時間がオススメです。

 

 17. バー

お酒を一人で飲みに行く方向け。

仕事帰りに一人でバーに寄って帰る私の友人からのオススメです。

 

お酒と読書は意外と相性がいいとのこと。

ちなみに私はお酒は人と飲むので、一人バー読書はしたことはありません。

今度チャンスがあれば試してみます。

f:id:qsheril:20170329212217j:plain

 

18. 図書館

図書館は誰でも無料で本が読める、素晴らしい場所です。

また、本を求める人が集まっているという環境が、読書心を盛り上げます。

 

いいなと思ったら借りて帰ることもできる図書館は、お金をかけずに読書を楽しみたい人の味方です。

 休日に行ける図書館があるというのは、幸せなことです。

ぜひ活用して、お得に読書を楽しみましょう。

 

20. トイレ

本の作者の方には申し訳ないのですが、トイレに文庫本を置いておくと、トイレを家の中の避難場所にできます。

特に恋人や家族と住んでいると、一人の空間が確保できずにストレスがたまることがあります。

そんなときに、少しの時間だけでも鍵をかければ誰も入ってくることのできないあの閉じた空間に逃げ込んでしまうことができます。

 

そこに本があると気持ちのリフレッシュになります。

他の家族がトイレを本当の目的で使いたい場合は、文句を言わずに譲りましょう。

 

19.本屋

本屋に行くと、常にたくさんの本との出会いがあります。

買って帰りたい本を選んでいるその瞬間も、裏表紙や始めの数ページを読んでいますので、楽しい読書の時間です。

 

また、最近は本屋さんにカフェを併設しているところや、ゆっくり本を読めるスペースを設けているところが増えてきているので快適に本を読むことができます。

 

20. ファミレス

人が少ない暇な時間帯に限りますが、ファミレスでの読書ははかどります。

料理を待つ時間、ご飯を食べた後のゆっくりした時間を読書をして過ごします。

 

ドリンクバーが付いているところが多いので、そいった場所ではいろいろな飲み物を楽しみながらゆっくり本を読むことができます。

 

どんな場所でもできる読書をもっと身近に

改めてどんな場所で読書をするのがオススメか考えてみると、本当にたくさんの場所で楽しく快適に読めるなと思いました。

 

人との楽しい時間を過ごす前後や、予定のない日や、忙しくしている中で突然スキマの時間ができたとき、一人の時間の過ごし方に悩んでいる方が多いのではないかと思います。

また、日々の忙しさに、気持ちを切り替えるのが難しく感じることがあります。

そういった時に読書をすると、別の世界を感じることができ、一人でもリフレッシュすることができます。

 

私がおススメする20箇所だけでなく、たくさんの場所で読書を楽しむことができるので、そいうったチャンスがあったときのために、カバンやポケットに本を入れておくのはいかがでしょうか。