読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

きゅーちゃんのQQブログ

主に英語の勉強について、アトピー治療、美容、旅行、その他

日常会話レベルからの壁を超えるためのオススメ教材~English Journal~

英会話の教科書や参考書に載っている日常会話レベルから、一つ上を目指すときに現れる壁があると思います。

 

それは自分の考えを自分の言葉で理論立てて話すという壁です。

その壁を越えたいときに使った教材でおススメのものを紹介します!

 

それはEnglish Journalという月刊誌。

ほとんどの本屋で帰る上、一冊1512円とリーズナブル。

その上、今話題の内容について触れることのできる素晴らしい教材です。

 

 

 

 

 

私とEnglish Journalの出会い

高校生のとき、初めて英語の壁にぶつかりました。

英語のテストの点数が良かったため、高校生のディベート(討論)大会のメンバーに選ばれたのです。

ディベート大会では、反対の意見を持ったチーム同士が分かれて、お互いに相手チームの意見について質問したり、質問に答えたりします。

 

ディベート大会の準備段階では、実際のディベート大会にそなえて、あらかじめ様々な質問や反論に対しての台本をつくって、台本通りに話す練習をします。

 

しかし万全な台本を作ったつもりでも、実際にディベートの練習をする段階になると、台本には書いていない想定外の質問をされるのです。 

 

そこで

「言いたいことは頭でわかっているのに、自分の言葉で意見が言えない!」

という英会話の壁がドーンと現れました。

 

同じ高校のチームのメンバーには、帰国子女や留学してきた生徒もいて、私はすっかり英会話に対する自信をなくしてしまいました。

そんなとき、当時めちゃくちゃ怖かった担任の英語の先生がある雑誌を貸してくれたのです。

それがEnglish Journalでした。

 

アルクから出版されているこの雑誌は、CDが付いていて、

・スターのインタビュー

・ニュース音声

・面白いトピックについての会話

などなど内容が盛りだくさん。日常会話の英会話から1つ壁を超えるにはピッタリの教材でした。 

英語のスクリプトだけでなく日本語のスクリプトや、よく使われる単語集もあって、どのレベルの人でも楽しんで使える教材になっています。

 今でも好きなスターが出ていたり、興味のある内容の時に買っています。

 

English Journalと出会えたお陰で、英語が得意のつもりだった私が初めてぶつかった壁を、乗り越えることができたのです。しかも、さらに英語が好きになりました。

 

English Journalをどこで手に入れるか?

本屋でしたら、だいたい語学のコーナーか、NHKの語学雑誌のコーナーの近くにあることが多いです。

ネットでも購入や定期購読ができるみたいです。

月刊誌で、一冊1512円です。定期購読は安くなるようです。

 

使い方は、English Journalを実際に開いたら書いてあります。

 

おススメの使い方

まずは購入したらCDの音源ををウォークマンや携帯に入れます。通勤中や通学中、待ち合わせなど、どこでも気軽に聞けるようにするためです。

雑誌を見ながら好きな文章を見つけて、CDの音声をマネて、同じように言える練習を何度もすることが大切です。

そうすることで、自然な速さで話す練習になり、自然と口から出てくる言い回しが増えてきます。

私は一番最近、女性歌手のテイラースウィフトのインタビューで練習しました。憧れのスターの話し方を真似するなんて、ワクワクしませんか?

自分で声に出していうのを練習するうちに、だんだんとテイラースウィフトの話す言葉が、まるで日本語ではなされているみたいにすっと入ってくる瞬間があって、それが特に大好きです。

 

練習を繰り返すうちに、自分の言いたいことをいうための基礎体力が付きます。

教科書や参考書に書いてある、日常会話レベルから、自分の意見を自分の言葉で言える段階に突入できます。

 

ちなみに私は、定期購読はしていません。私が飽きやすいタイプだからです。大体3、4か月に一冊くらい、それも好きなスターがインタビューに出ているときに買います。

自分が話し方や話す内容を練習したいかどうか、が選ぶベースになるので、男性のインタビューだけの時は買わないことが多いです。

 

ちなみに、2017年4月号はテイラースウィフトが表紙をかざっております。インタビューも記載されています。

久しぶりにEnglish Journalを買って最新のテイラースウィフトの話し方の練習をしようと思います。