きゅーちゃんのQQブログ

主に英語の勉強について、アトピー治療、美容、旅行、その他

読書にオススメの場所20箇所【パート1】

本を読むと、現実とは離れた別の世界に行くことができます。

 

読書は読む物さえあれば、どこでもすることができるので、忙しい方にはピッタリの趣味だと思います。

 

今回は、読書をするのにオススメの場所を20箇所、紹介します。

 

読書にオススメの場所20箇所【パート1】

 

1. 喫茶店

喫茶店の程よいうるささは、快適な読書を楽しむためにピッタリです。

喫茶店の場合、喫煙者か、ノンスモーカーで行きたい場所が変わってくると思います。

 

喫煙する方は、昔ながらの純喫茶を選ぶと本・コーヒー・タバコ、とクールな組み合わせを楽しむことができます。

ノンスモーカーは、スターバックスや、わりあい新しい禁煙のカフェを選ぶと、スタイリッシュな空間で快適に読書ができます。

 

f:id:qsheril:20170318200859j:plain

 

読書をする喫茶店を選ぶときに私が基準にしているのは、スペースが広いかどうかです。

せっかくお金を払って読書の時間と場所を確保するなら、広くて気持ちがいい場所がいいからです。

 

お気に入りの喫茶店をいくつか見つけておくと、ストレスが溜まったときに本を抱えて現実から逃げることができます。

 

2. 自宅のダイニングテーブル

あえてご飯を食べる場所で読書をするのが好きな理由は、パソコンデスクや書斎とは違い、テーブルの上がガランとしいて物が少ないからです。

 

また、キッチンが近くにあるので、読書をしながらコーヒーやお気に入りの飲み物を飲んだり、お菓子をつまんだりするのに便利な場所でもあります。

 

f:id:qsheril:20170318192704j:plain

家族がいる人にとっては、リビングにいる家族との適度な距離感を保ちつつ、家族の存在を感じながらゆっくり読書をすることができる場所です(食事の時間以外限定ですが)。

 

3. 電車の中

座ることができれば、程よい揺れと騒音の中で、気持ちよく本を読むことができます。

また、立っていなければいけない場合でも、本を読んでいれば、あっという間に時間が過ぎるように感じます。

 

f:id:qsheril:20170318194301j:plain

最近ではほとんどの人がスマホを触っている中、あえて紙の本を読んでいる知的な自分に酔いしれるのも1つの楽しみかもしれません。笑

 

4. 新幹線の中

新幹線は、長時間の移動になることが多いです。

私にとっては、新幹線=読書の時間なので、チャンスとばかりに何冊か読みたい本を持ち込みます。

長距離の移動を考えてつくられたシートですので快適に読むことができます。

 

オススメは、先に駅弁を食べて、そのあと本と車窓の景色を交互に楽しみつつ、眠たくなったら、途中でうたた寝をすることです。

f:id:qsheril:20170318193141j:plain

なぜかとっても優雅な気分になります。

 

5. 公園のベンチ

気候が快適な時期限定にはなりますが、公園のベンチも気持ちよく読書ができます。

公園での読書は、広いスペースの気分の良さと、自然と一体となった気分を感じられます。

 

好きな飲み物を持っていって、サンドイッチなどつまんで食べることができる軽食を持っていくと、なお良しです。

ゆっくり読みたい場合、日傘、座布団を持っていくとさらに快適で、ちょっとしたピクニックのようでワクワクします。

 

6. 海や川が見られるデートスポット

だいたいのデートスポットには、カップルが座ってくつろげるベンチ、そして海や川や夕日などの美しい景色があります。

そういった場所はカップルが愛を深めるには最高の場所でもありますが、本を読むにもいい場所です。

幸せそうなカップルの笑い声がほどよいBGMになります。

 
f:id:qsheril:20170318193638j:image

度を過ぎてイチャイチャしているカップルの声が耳について集中できない場合は、深呼吸をして座る場所を変えましょう。笑

 

読書に向いている場所のポイントは、広さ・自然とのふれあい

どこでも読書をしている私ではありますが、せっかくなら気持ちいい読書がしたい。

私が気持ちよく読書できるおすすめの場所1から6までご紹介しました。

 

 パート2、パート3で残り14箇所を書きます。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。