読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

きゅーちゃんのQQブログ

主に英語の勉強について、アトピー治療、美容、旅行、その他

砂糖をやめたら、美白になって乾燥肌とシワが改善した!【美肌】

私はまだ20代であるにもかかわらず、極度の乾燥肌と、肌のくすみと、目の下のシワが気になっていました。鏡をみるたびため息が出ていた毎日。。。

 

前回紹介したアトピーの治療のため、この一週間ほど砂糖をできるだけ避けているのですが、肌に驚くべき変化が起きています。アトピーの症状が改善してきただけではなく、なんと乾燥肌、くすみ、シワがほぼ全て改善してきているのです。

 

砂糖を避けるとは、具体的に何をするのか?

皮膚科の先生に、アトピーの治療のために砂糖の入ったお菓子や飲み物を摂らないように、と指導されています。

 

 

 

そこで、ご飯は普通に食べて、甘いものが欲しくなったらおやつの代わりに果物か、果物が入った無糖のヨーグルトを食べています。大好物のコーヒーには砂糖は入れず、ブラックで。甘い飲み物(100%の果物ジュースや、エナジードリンク含む)は避けています。

禁断症状なのか、甘いものへの欲求がものすごいので、どこへ行くにも気軽に食べられる甘いバナナは手放せません。

 

どれくらいで効果が出たのか?

自分でも信じられないくらいなのですが、砂糖の入ったものを摂らない指導を受け始めてから、なんと一週間で私の肌がガラッと変わりました

 

アトピーがほぼ改善し、肌に潤いが戻ってきていて、皮向けがほぼなくなり、シワがなくなり、肌が白くなりました。

この3年間、願い続けた美肌が戻ってきた感覚です。

 

砂糖をやめてどんな変化があったのか?

まずは日に日に肌の乾燥が良くなってきて、ツヤが出てきました。

しかも、黒ずみや赤みがかなり取れて、身体中の肌が全体的に白くなったのです。

ここ3年間ほどアトピーに悩まされていて、肌のくすみや、体の赤みはあきらめ始めていたところでした。赤みもほとんど消えました。

 

また、この冬に入ってから目の下に細かいシワができて、ファンデーションで余計に目立ってとても憂鬱だったのですが、この一週間で数年前の状態に戻ったのです。

 

 

砂糖の魅力と怖さ

営業のサラリーマン時代〜結婚にかけて、おそらくストレスで、甘いものを無意識にたくさん食べていたのだと思います。

 

だいたい私の1日は、朝、コンビニであんまんやチョコを買って始業前に食べて、仕事の休憩中にお菓子を食べて、昼ご飯のあとにデザートを食べて、時にはエナジードリンクを飲み、仕事のあとは夕食の支度の前に甘いお菓子を食べ、夜ご飯のあとにデザートを食べる、という生活でした。

 

さすがに書いていて自分でも食べ過ぎだとは思うのですが(笑)砂糖の入ったものをやめるまでは完全に無意識で食べていました。

 

甘いものを食べると幸せになるので、いつの間にか甘いお菓子は私の心の支えになっていたのです。マカロン、あんまん、チョコレート、アイス、ケーキ、クッキー、カップケーキ、全部大好きです。甘いものは辛いときに心に寄り添ってくれる大切な友達だと思っていました。

 

ですので、甘いものを避けるのは辛いです。正直。バナナがなかったら私のチャレンジは一週間ももたなかったでしょう。今はバナナが新しい友達です。

 

先生は、アトピーが治れば少しはお菓子食べられるよ、と言ってくださったのですが、ここまで肌が変わった今、目の下のシワや肌のくすみや、乾燥に悩むくらいなら、お菓子を食べまくる生活には戻れないです。

 

そりゃぁ気にせずお菓子をたべられるならそれに越したことはないのですが、美肌はあきらめられない。

 

またしばらく経ってからその後の変化を書きたいと思います。

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!