読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

きゅーちゃんのQQブログ

主に英語の勉強について、アトピー治療、美容、旅行、その他

英検か、TOEICか、どちらが有効なの?

英検かTOEIC、どちらかを先に受けるならどちらを優先すればいいの?

 

この質問はよく聞かれますし、私自身もお金の少ない学生時代、どちらも受けるのは厳しかったので結構悩みました。

 

結論から言うと、小学生〜高校は英検優先、大学生〜社会人はTOEIC優先、お金がある社会人は平行して受験するがいいのではないかと思います。

 

英検の特徴

まず、英検のいいところは、一度受かってしまえば「○級に合格しました」と何年でも履歴書に書けちゃうところです。

(逆にTOEICは、私の就職活動の経験では、現在のスコアを聞かれる傾向にあったと思います)

また、英検はあまり英語の試験について詳しくなくても「なんとなく1級が、すごいんだろうな」とわかってもらえます。特にご年配の方には。

また、受験の際に英検の指定された級に合格していれば英語試験免除という学校がありましたので、就職活動向きというよりは、お受験向きかなと思います。

 

TOEICの特徴

TOEICのいいところは、高得点であることが就職活動の際のアピールポイントの1つになるところです。

また、TOEICは実際の生活に近い文章の問題が多いので、TOEICの勉強をそのまま実務や、生活に活かせます。

中学生〜高校生であれば、実務の経験も少ないため、受験に不利になると思います。その点でも高校生にはTOEICはあまりオススメしないです。

 

まとめ

結論としては、受験が視野に入っている方には英検、就職活動や転職が視野に入っている方はTOEICがいいと考えます。

 

どちらの予定もない大人の方は、とりあえずTOEICを受けておけば、自分のレベルを知って目標を立てるのに有効です。

 

また、お金が十分にあるなら、どちらも平行して受けることができると思います。

 

ちなみな私は、TOEICを4月に受験する予定ですが、その時に900点を超えることができたら、しばらくTOEICは休憩して、英検を受けようと思っています。